0

metaタイトル:

北海道の大地で育った余市産エゾ鹿の「ジビエ料理」をクラシックコンテンポラリーなホテルで味わうランチを「UNWIND HOTEL&BAR 小樽」が開始

北海道の大地で育った余市産エゾ鹿の「ジビエ料理」をクラシックコンテンポラリーなホテルで味わうランチを「UNWIND HOTEL&BAR 小樽」が開始

UNWIND HOTEL&BAR 小樽のレストラン「THE BALL」では、北海道の大地でとれた素材にこだわり、ここでしかできない食体験を常に求めてメニューを開発しています。ホテルの宿泊者はもちろん、これまで開催してきたワインイベントの参加者や食に精通するワインの造り手からも大変好評いただいております。

この度THE BALLでは、これまでイベント時にしか提供ができなかった余市産の柔らかく味わい深い「エゾ鹿」を気軽に楽しむジビエランチの提供を開始致しました。鮮度を保つのが難しいと言われる鹿肉はそのハードルの高さから供給も少なく提供する飲食店が限られていますが、シェフ井貝が小樽近郊で捕れるからこそ味わえる鹿肉の美味しさを、より多くの方に届けたいという想いから、独自の仕入れルートを確保しメニューを開発いたしました。鹿肉をより気軽に味わっていただくために、ホテルの解放感あるテラスでカジュアルに楽しめる「ジビエバーガー」と、レストランTHE BALLのクラシックコンテンポラリーな空間で楽しむ「ジビエランチコース」の2種類を提供いたします。
食への好奇心が旺盛な方はもちろん、鹿肉を初めて食べる方もこの機会に新たな食体験はいかがでしょうか。

ホテルのテラスでピクニック気分!夏季限定のジビエバーガー

昨年新たに開設したテラスは、小樽らしい港町の景色が一望でき爽やかで解放感のある空気が楽しめます。今回はそんなテラスでエゾ鹿をつかったホテル特製のジビエバーガーと北海道産のじゃがいも「インカの目覚め」で作ったポテトフライを、ランチボックス形式で提供いたします。バーガーのパティには旨味を引き出す野菜のほかはエゾ鹿のみを使用し、クセがなくクリアな旨味を感じられ、挟まれた北海道産の新鮮な野菜が肉の味わいをさらに引き立たせます。女子会やデート、ご家族との夏のお出かけにピクニック気分でカジュアルにジビエ料理をお楽しみください。
【内容】余市産エゾ鹿バーガ-、インカの目覚めポテト
【期間】~2023年9月24日 予約不要
【営業日時】土・日・祝日 11:30~15:00(L.O 14:00)
【料金】ジビエバーガーボックス 1800円(税込)

「THE BALL」の幻想的空間で楽しむ1日10組限定のジビエランチコース

築約100年を誇るクラシックホテルを現代的感性で再生した当ホテルのレストラン「THE BALL」は、建設当初からのアーチ状の窓とステンドガラス、天高空間と照明が幻想的な空間となっております。今回THE BALLでは、ジビエ料理が初めての方でも食べていただきやすいよう鹿肉のハンバーグをメインにしたランチコースをご用意致しました。オードブルには希少部位である鹿肉のレバーとホテルで燻製から行う特製のベーコンを使ったパテドカンパーニュを提供いたします。ワインとの相性も抜群なエゾ鹿ですので、是非THE BALLで取り揃えている豊富なワインとのペアリングをお楽しみください。
【内容】余市産エゾ鹿肉のパテドカンパーニュ サラダ添え 雪わさびクリームソース、シェフ特製季節の野菜スープ、余市産蝦夷鹿ハンバーグ 温野菜添え ポルチーニ茸の赤ワインソース、ホテル特製季節のデザート
【期間】通年提供予定
【営業日時】土・日・祝日 11:30~15:00(L.O 14:00)
【料金】ジビエランチコース 3500円(税込)
【予約】WEB予約:https://bit.ly/3Y7rRB9 電話予約:050-5366-5383 
※ジビエランチコースは1日10組限定です。通常のランチコースも受け付けております。
※前日17時までご予約受け付けております。  

井貝伸一について

レストラン「THE BALL」
キッチンマネージャー/ヘッドシェフ 井貝伸一
北海道苫小牧市内シティーホテル入社、市内レストラン・ホテルで勤務。北海道後志管内リゾートホテルでアシスタントシェフに着任後、2019年にUNWIND HOTEL&BAR 小樽内のレストラン「THE BALL」のキッチンマネージャーとなる。30年以上のキッチンキャリアの中で培ってきた「食材」へのこだわりから、自ら生産地へ出向き、生産者との関係を深め、新鮮な食材はもちろん市場にあまり出回らない食材を仕入れることも得意とする。北海道食材を知り尽くし丁寧に調理された氏の料理は、ホテルで行うワインディナーイベントに訪れる美食家のゲストや参加者にも好評を博している。


THE BALLについて

90年以上残る建築当時のステンドグラスはそのままに、3.7mの高い天井を活かしたライティングを施し、当ホテルで最もクラシックとコンテンポラリーの融合を感じられる空間です。日中は大きなステンドグラスの窓からキラキラと注ぐ太陽の光が心地よく、夜は球体の照明が浮かんで見える幻想的な空間を演出いたします。
朝は宿泊者向けにハイティースタイルの朝食を提供、昼と夜は本格フレンチのコースを一般のお客様にも楽しんでいただけるレストランとして営業しています。小樽近郊で採れた食材にこだわり、この土地ならではの味覚を楽しめます。本会場はレストラン機能だけでなく、今回のようなイベント、またプライベートパーティやウェディングなど幅広い用途でご利用いただけます。非日常を感じる建築美の中で特別なひと時をお過ごしください。
【営業日時】ランチ営業:11:30~15:00(土、日、祝)/ディナー営業:17:30~22:00(水~日)
【予約】WEB予約:http://bit.ly/3VlM3gt 電話予約:050-5366-5383 
※前日17時までご予約受け付けております。

<施設概要>
施設名: UNWIND HOTEL&BAR 小樽
所在地: 北海道小樽市色内1丁目8番25号
アクセス: 札幌駅から小樽駅までJR函館本線で約35分、小樽駅からホテルまで徒歩10分
Web:https://www.hotel-unwind.com/otaru/
Instagram:https://www.instagram.com/unwind_hotel_otaru