【オススメ】想いのこもった琉球ガラスが買える沖縄北中城村の「ガラス工房ブンタロウ」

沖縄那覇にあるライフスタイルホテル「ESTINATE HOTEL沖縄」のレストランで働く富山です。

沖縄在住歴は11年になりますがもともと県外から移住してきた背景もあり、“沖縄らしさ”を感じる新しいものを見つけると遠方まで足を運んでしまいます。

そんな道中出会ったお店が、北中城村にある 「ガラス工房ブンタロウ」 。那覇市街地にあるエスティネートホテルからは車で約30分ほど。廃ガラスを利用した琉球ガラスのお店です。

私はホテルフロントに置く一輪挿しを購入しましたが、琉球ガラスをお土産にしたい方にはオススメしたくなるお店だったのでご紹介します。


ガラス工房ブンタロウについて


▲お店の外観

<ガラス工房「ブンタロウ」>
【住所】〒901-2316 沖縄県中頭郡北中城村安谷屋1022番地
【営業】12:00〜18:00
【定休日】不定休
【Instagram】https://www.instagram.com/glassstudio_buntaroh/

「ガラス工房ブンタロウ」は、緑に囲まれた閑静な場所で、吹き入る風がとても気持ちの良いところに位置しています。建物は小さな工房とお店が一体となった造り。

店主の文太さんは、お店を通して「作り手」と「使い手」を繋ぐような役割を担いたいと話していました。また、ガラスについて伝えたいという想いが強く、ただ売るだけではなくお客様とのコミュニケーションを大事にするお店です。

▲店内の様子①

店内には文太さんの作品が並んでいます。

お土産に買われることが多い琉球ガラスですが、地元の方に普段の生活で使ってほしいという想いから、一般的な琉球ガラスのイメージの色ガラスではなく、透明なガラスの作品が多いです。

▲店内の様子②

棚の下には素材となる廃瓶が積まれています。

並んでいる作品の多くはそれらの廃瓶を使っていますが、文太さんは【想いとガラスを再生する】という考え方を伝えていて、ただの廃瓶ではなく「思い入れのあるガラス」を素材に、違う形に作り直してそれを使い続けてもらうという再生法です。

▲素材となる廃瓶


フロント用に一輪挿しを購入


文太さんの考え方がとても素敵だったこともあり、エスティネートホテルのフロントに置く一輪挿しを購入。

エスティネートホテルの館内にはスタッフの想いのこもった作品が多数置かれていますが、ブンタロウの一輪挿しも仲間入りです。

この一輪挿しもいずれたくさんの想いが詰まり、また新たなガラスとして再生すると思うと温かい気持ちになれました。

フロントでチェックインの際に、「あ!」と思って頂けるととても嬉しいなと思います。

<ガラス工房「ブンタロウ」>
【住所】〒901-2316 沖縄県中頭郡北中城村安谷屋1022番地
【営業】12:00〜18:00
【定休日】不定休
【Instagram】https://www.instagram.com/glassstudio_buntaroh/