【スタッフオススメ】沖縄で気軽にトレッキングするなら石川岳

こんにちは、沖縄在住歴6年目、エスティネートホテル沖縄で働く藤田です。

沖縄といえば透き通った海をイメージする方が多いと思いますが、トレッキング向きの山があることはご存知でしょうか。

海が大好きなわたしですが沖縄以前は山の近くに住んでいたこともあり、たまにトレッキング程度ですが山登りがしたくなります。海を中心に紹介される沖縄ですが、沖縄本島の北部や南部には実は緑も多く残っていて、これらも沖縄の魅力の一つではないでしょうか。

一節には沖縄北部のやんばるでは、日本で見られる植物や昆虫の約70%が観察できるのだとか。

そんな自然豊かな沖縄で、海だけではなく山もゲストに楽しんでいただきたいと思い、今回は手軽にトレッキングを楽しめる「石川岳」をご紹介します。

素人のわたしでも気軽に楽しめるトレッキングコースなので、初心者の方にもオススメなコースです。


石川岳の概要


石川岳は高速道路石川インターを降りてすぐ、うるま市石川にあります。

エスティネートホテルからは、高速で1時間ほど。リゾートホテルが立ち並ぶ恩納村の入口にも位置していて、多くの人が利用しているエリアでもありながら観光雑誌に載ることがあまりない穴場スポットです。

標高は204メートル、初心者にも優しく少しからだを動かすにも丁度よい山と言われています。


実際にトレッキングに行ってきた


まずは沖縄県立石川青少年の家で受付をします。

沖縄県立石川青年の家:http://www.unai-sc.net/index.php?id=52

受付を済ませるとコースがA,B,Cと3種類あり、コースを選んで出発します。Cコースが一番難易度が高いそうなので今回はAコースを選択。

さっそく出発です。

山に入ると道は凹凸していて、ひたすら上り下りを繰り返します。

しかも沖縄の夏ということもあり、とにかく暑い。。ただ自然の中でカラダを動かすことは爽快で、たまに吹く風が心地よかったです。

ここは亜熱帯の沖縄、本州育ちの私がパッと見るだけでも本州とは明らかに違う植物が生い茂っていて南国感を楽しめました。

草花に詳しい人は色んな発見があると思うので、知識があればより楽しめるのではないでしょうか。途中には沢があり、手や顔を洗ったりとリフレッシュポイントがありました。

今回選んだAコースは道なき道を掛け分けて進むわけではなく、ある程度は進むべき方向が示されているので迷う心配もありません。

「⇒」のような看板もあり道標としてはある程度整備されていますが、やはり山の中ということで舗装されているわけではない点は要注意です。

道中で沖縄県の蝶としても知られる「オオゴマダラ」にも遭遇することができました。 「オオゴマダラ」 は羽の模様がとても特徴的で、沖縄県にしか生息していないと言われている貴重な蝶です。

こんな珍しい昆虫や植物と出会える体験も自然を相手にしたトレッキングの楽しさなのではないでしょうか。

Aコースを選んでトレッキングを楽しみましたが、3時間以内に十分余裕をもって頂上まで行くことができました。山頂からは東側の海も見渡すことができるので、到着した際の景色を楽しみにしていてください。

沖縄に来て山でトレッキングしよう!という方は少ないかもしれないですが、沖縄の山には山の美しさがあるのでぜひ選択肢の一つに加えてもらえると嬉しいです。山に登ったあとに、海を目指すというプランも贅沢なコースなのではないでしょうか?

エスティネートホテルのフロントにて、「石川岳」登ってきたよというお声をお待ちしています。


ESTINATE HOTEL沖縄
所在地 〒900-0032 沖縄県那覇市松山2丁目3−11
アクセス ゆいレール「美栄橋」駅 徒歩5分
電話 050-3188-9382
Instagram https://www.instagram.com/estinate_hotel/
Facebook https://www.facebook.com/estinatehotel/