0

metaタイトル:

ホテルグラフィー根津のスタッフ厳選!谷根千散歩で訪れたいモーニングカフェ3選

ホテルグラフィー根津のスタッフ厳選!谷根千散歩で訪れたいモーニングカフェ3選

こんにちは、東京根津のライフスタイルホテル「HOTEL GRAPHY 根津」で働くしょうたです。

私たちのホテルは「谷根千(東京の下町を代表する、谷中・根津・千駄木の総称)」エリアに位置していて、最近では地元の良さを感じられるお店が増えてきてる注目なエリアです。

“谷根千散歩”という言葉も聞くようになり、魅力的なお店が各所に点在する谷根千エリアをブラブラ散歩するゲストも増えてきました。

今回ご紹介するのは、「谷根千散歩で訪れたいモーニングカフェ」。良い一日のスタートが切れるお店を紹介します。


①オーストラリア発のお洒落カフェ、CIBI


GRAPHYから歩いて20分程の、谷中銀座の入り口に位置するCIBI(チビ)はオーストラリア・メルボルン発のカフェ&コンセプトストア。

店内は元倉庫を改修しており、天井が高く開放感とガレージ感がたまらなく最高です。

朝食の定番は、CIBIブレックファーストとフラットホワイト。自家製天然酵母を使ったパンのアボカドトーストと、オーストラリア流の泡少なめ・ミルク多めなラテで気分はオーストラリにいるかのよう。

他にも、本店メルボルンのレシピのマフィンや日替わりのランチプレートも大人気。

また、家族や友達にギフトプレゼントしたくなるようなCIBIオリジナルグッズも目が離せません。

【店舗情報⁠】
・営業時間:8:30~16:30                                      
・電話番号:03-5834-8045
・Instagram:@cibi_tokyo


②ご飯派の方へ!おにぎりカフェ利さく


ご飯派の方におすすめしたいのが、おにぎりカフェ利さくでの朝ごはん。

利さくでは羽釜で炊いた、炊きたておにぎりのセットがたった500円で楽しめます。

おすすめは500円のおにぎり2つとお味噌汁のセット。

おにぎりは、定番の鮭や紀州梅から、焼き味噌や煮穴子といった変わり者までなんと、約25種類から選べます!

お米は群馬県コシヒカリを使用しており、ツヤツヤのあったかいおにぎりは心まであったかくなります。

【店舗情報⁠】
・営業時間:10:00~20:00   水曜定休                      
・電話番号:  03-5834-7292
・Instagram:@risaku_oniigiri_tokyo


③旅する朝食?HAGISO


谷中にある元々木造アパートメント「萩荘」を改修し、カフェ・アトリエ・ギャラリーといった

下町と芸術が融合した小さな複合施設となったHAGISO。

こちらのカフェでは、ランチだけでなくモーニングも楽しむことができます。

その朝食がユニークなテーマなんだとか。

HAGISOでは「旅する朝食」という名前のテーマの元、 鳥取や徳島・佐賀など日本全国の生産者を訪ね、選んだこだわりの食材を使った、地域密着の朝ごはんが楽しめます。

旅の途中で美味しいものと出会えた時の特別な気持ちを味わってほしいという思いから作られた朝食、忘れられない味になるに間違いありません。

【店舗情報⁠】
・営業時間:(日~木)8:00~10:30,12:00~20:00    (金・土))8:00~10:30,12:00~21:00
・電話番号: 03-5832-9808
・Instagram:@hagiso_yanaka

いかがでしたか?朝の谷根千散歩はとても気持ち良く、ご出発前に訪ねられるお客様も結構いらっしゃり、おすすめです。

また、谷根千エリアのおすすめスポットはほかにもたくさんありますので、これからも更新していきますのでお楽しみに!!

<施設概要>
施設名 HOTEL GRAPHY根津(ホテルグラフィー根津) 
所在地 〒110-0008 東京都台東区池之端4-5-10
アクセス 千代田線「根津」駅より徒歩3分
Web:https://www.hotel-graphy.com/
Instagram:https://www.instagram.com/hotelgraphy_nezu/