0

metaタイトル:

【HOTEL GRAPHY 根津】10周年企画「泊まれるアート展示」宿泊レポート

【HOTEL GRAPHY 根津】10周年企画「泊まれるアート展示」宿泊レポート

はじめまして!ひとり時間を楽しむメディア「おひとりさま。」を運営している、まろです。

今回、ホテルグラフィー根津さんが開業10周年を迎えて、その一貫で企画された「泊まれるアート展示」の宿泊にご招待いただきました。

今日は、写真たっぷりで宿泊レポートをしたいと思います。

と、その前に…まずは、ホテルについて、簡単にご紹介しますね。

ホテルグラフィー根津は、下町情緒あふれる谷根千の一角に位置し、2013年2月にオープンしたライフスタイルホテルです。

私も実は、過去に何度も利用したことがあり、このホテルを拠点にいつも「谷根千ひとり散歩」を楽しんでおります。

今回は、ホテルで借りられる自転車を利用し(1時間200円とリーズナブル!)、根津神社まで足を延ばして「文京つつじ祭り」に行ってきました。圧巻の美しさ…!

で、毎年4月末まで開催しているので、宿泊した際にはぜひ行ってみてください。

また、徒歩3分ほどのところに、パンとワインと北海道の食材を中心とした創作フレンチを楽しめるビストロ「Cise」があるなど、

魅力的なお店もたくさんあるので、お見逃しなく。どれだけ飲んでも、すぐに帰れて、ベッドにだいぶできるのは宿泊者の特権!(笑)

ホテル内も、キッチンやラウンジなど、他の宿泊者と交流できるような共用施設が充実しているのですが、私の一番のお気に入りスポットは、このルーフトップ。

ここから見る谷根千の街並み、上野公園×東京スカイツリー® の景色は絶景です!

しかも、なんとハンモックまで用意されているんです!

朝ごはんを食べた後、ハンモックに揺られて、うたた寝する時間幸せの極みだったな~。

さあ、ここからは、本題の「泊まれるアート展示」についてです。

「泊まれるアート展示」は、谷中エリアを中心に活動するアートキュレーター/プロデューサー「ART BY SANSAKI」の協力の元、客室をまるごとアート作品にしたというもの。

各アーティストが手掛けた5部屋のインスタレーション作品たちを楽しむことができます。

私は、212号室の「living & room (by つえたにみさ)」 に宿泊しました。

さっそく部屋に入ってみると、一面にアート作品が飾られているという贅沢…!

もともと、この部屋にはこれらのアート作品はなかったはずなのに、昔からあったような馴染み方。素敵な空間に仕上がっていました。

離れて見たり、ものすごく近づいて見たり。

見る時間によって、絵に対する見え方が変わってきたりするのも、面白かったです。

泊まってアートと過ごすからこそですね。

お部屋には、アーティストのつえたにさんが発行されているマガジンが置いてあって、作品の制作背景が書かれていたので、作品への理解が増したのも、とても良い体験でした。

もしテニスコートで生活したら…という絵なんですけど、このテニスボール、サッカーW杯で話題になった“三苫の一ミリ”とかけているそうで、面白いなあと思っていたら。

あれ、そういえば…と。

なんで、ここにテニスボールが!?

と思っていたのですが、絵から飛び出してきていたんですね!(笑) こんな遊び心ある仕掛けも楽しい。

つえたにさんは、自分の作品とともに一日お部屋にこもって、絵をどう飾ろうか考えられたそうなのですが、

そんな形跡が残っていて、アトリエのようになっているのも面白かったです。

想像が膨らみますね。

ちなみに、私が一番ツボだったのは、洗面台にあった石鹼置き!

爪と石鹼の色も赤×緑で絶妙にマッチしていて、このまま持って帰りたいな…と思う可愛さでした。

ほかのお部屋も魅力的なので、ぜひ泊まって自分だけの楽しみ方を見つけてみてください!

==============================================

ライター:おひとりさま

「ひとり時間の楽しさ」を多くの人に伝えたいと、2017年に、ひとり時間の過ごし方を提案するメディア「おひとりさま。」を設立。

Instagramアカウント(@ohitorigram)のフォロワーは5.5万人超。ひとりでこそ行きたいお出かけ情報を日々発信し、Hanako.tokyoでは「まろが行く。ひとりホテルのすゝめ」を連載中。ホテルや飲食店とコラボして“ひとり向けプラン”の企画・プロデュースも手掛ける。

==============================================

ホテルグラフィー根津
https://www.hotel-graphy.com/
https://www.instagram.com/hotelgraphy_nezu/

<泊まれるアート展示>
客室をまるごとアート作品にする「泊まれるアート展示」
5名のアーティストがHOTEL GRAPHY 根津の客室に一日籠り考えて生まれた5部屋のインスタレーション作品です。
宿泊期間:2023/4/17~2023/5/15

泊まれるアート展示の部屋詳細・予約はこちら

ホテルグラフィー根津は、下町情緒ある谷根千に位置するライフスタイルホテル。キッチン付きのラウンジとスカイツリーが見えるルーフトップがあり、ホテルスペックでホステルのような体験ができます。