0

metaタイトル:

アンワインド札幌で積丹町の蒸留所「積丹スピリット」協力の元に製作されたオリジナルクラフトジンを発売

【UNWIND HOTEL&BAR札幌】積丹町の蒸留所「積丹スピリット」協力の元に製作されたオリジナルクラフトジンが 2022年1月18日より新登場

北海道札幌のライフスタイルホテル「UNWIND HOTEL&BAR 札幌」10 階にある「BAR IGNIS」のオリジナルクラフトジンを積丹町の蒸留所「積丹スピリット」協力の元もと開発しました。2022年1月18日から「UNWIND HOTEL&BAR 札幌」10 階「BAR IGNIS」をはじめに、全国の LIVELY HOTELS にてオリジナルクラフトジンを使用したアルコールメニューをお楽しみいただけます。


オリジナルクラフトジン考案までと「積丹スピリット」との出会い


「BAR IGNIS」では、2019年秋よりホテルのテーマでもある“ロッジの世界観”を発展させ“ハンドメイド”、“クラフト”という「BAR IGNIS」独自のテーマ性をもってオリジナルカクテルの考案や、クラフトジンの取り扱いを拡大していきました。コロナ禍でホテルとバー両方の営業に苦しむ中、ホテルのブランディングの強化とともにバー単体でのブランディング強化の重要性も考え、2021年春からオリジナルクラフトジン製作のプロジェクトを始動しました。

オリジナルクラフトジン製作にあたって北海道内に数か所にある蒸留所をリサーチし、札幌から片道約3時間をかけて訪れた積丹町にある蒸留所「積丹スピリット」に出会い、今回のオリジナルクラフトジンの作成にご協力頂くことになりました。そして、蒸留所のブラントマネージャーを務める岩崎氏と、BAR IGNIS 担当者との間で、サンプルとなるジンの製作と試飲のやり取りを行い、「BAR IGNIS」のコンセプトにマッチした、エゾミカンやエゾヤマモモを主体に積丹の恵まれた自然で育った 19 種類のボタニカルからなる程よいスパイス感と奥深い甘さが特徴のオリジナルクラフトジンが完成しました。


ネーミングはバーの名前をそのままに「GIN IGNIS」とし、バーのコンセプトに合わせたラベルを作成。この1月より UNWIND HOTEL&BAR札幌の BAR IGNIS 他、Lively ホテルズ各店で「GIN IGNIS」を使った各種カクテル等をお楽しみ頂けます。

<画像左>ボタニカルのスパイス感が際立つ「ジントニック」 1,400 円(税込)
<画像右>自家製ライムコーディアルを使用した「ギムレット」 1,600 円(税込)
販売店:ギムレットは「UNWIND HOTEL&BAR 札幌」10 階 BAR IGNIS 限定、ジントニックは、全国のLIVELY HOTELS ( https://livelyhotels.com/ ) ※施設によりメニュー名・金額は異なります。


積丹スピリットについて


積丹ジン̶̶ー人々の魂に火を灯し勇気と希望を与える「火の酒」をつくる
“植物の生命力を「火」によって抽出”

火を使って余計な雑味を落とすことにより、ピュアな深い味わいが生まれる蒸溜酒は別名「火の酒」とも呼ばれています。 積丹半島は、約200万年前に火山活動によって創られた半島であり、毎年7月には最大の祭りである「天狗の火渡り」が 行われるなど、「火」は積丹と強い関係を持ち人々の営みに関わっています。大地の生命力あふれるボタニカルを、「火」というメディアで抽出した積丹ジン。力強い大地の生命が魂に火を灯し、追い風を帆に受けて、世界へ、そして未来に向けて出航します。

WEB : https://shakotan-spirit.co.jp/index.html


<施設概要>
施設名 UNWIND HOTEL&BAR 札幌
所在地 北海道札幌市中央区南8条⻄5丁目289-111
アクセス 南北線「中島公園」駅から徒歩 4 分
Web : https://www.hotel-unwind.com/
Instagram : https://www.instagram.com/hotel_unwind_sapporo/